MENU

基礎代謝アップ

 

本格的腹式呼吸を身につければ、基礎代謝アップできるとのことです。しょうがをすってお湯に溶かして飲んだり、身体をほぐすストレッチをしたり、上半身だけゆっくりとバスタイムしたり、代謝を上げるということも結構大変だなと思っていたので、とりあえず呼吸法をマスターして、いつでも簡単に代謝をあげられるようになりたいと頑張っています。

 

ダイエットを行うときの心構えとしてまず自分の基礎代謝量を、計算して知っておくことが大切な準備です。

 

基礎代謝という意味は、何もしていないときに消費されるエネルギーのことをいい、数値が大きいほど、体質的に太りにくいといわれているのです。
基礎代謝の計算が簡単できるサイトがありますので、一度確認してみるといいと考えます。

 

ダイエットなどのために基礎代謝をあげるには有酸素運動が効果的だと一般的に知られています。

 

有酸素運動でも一番簡単で効果が見込めるのはウォーキングだといわれています。もちろん、のんびりと散歩のように歩くだけではなかなか基礎代謝を上げることはできないでしょう。

 

望ましい方法としては、下腹にぐっと力をいれながら、顎を引きながら前を向くなどして、筋肉を意識して歩くと、効果を上げることができます。
痩せるためにはある程度の努力が必要ではないと思います。

 

急激な体型変化は身体によくないので、段階的に痩せる方法を選び、それを繰り返して、徐々に体重を落としていくのがいいでしょう。ダイエットが成功したといってすぐやめてしまうと、元の体重にすぐに戻ってしまうことがありますので、最低3ケ月は行いましょう。

 

ダイエットを長い間していると、いつの間にか、カロリー計算なしでも、摂取したカロリーの大体の量が見当がつくようになってしまいます。肉と米、野菜をこのくらい食べたので、今日の昼食に摂取したカロリーはいくらくらいというように予想できるのです。私も太っていた時代があるので、どうしようもないのですが、少々切なくなります。