MENU

水素水サーバーのメリット

 

水素水サーバーのメリットと言えば、何といっても手軽に水素水を飲むことができるところです。水素水サーバーが家庭にあれば、水素水を飲みたいときにいつでも飲むことができます。また、美味しい水で料理ができるのもメリットで、健康維持、美容、ダイエットなど様々な効果が得られます。

 

最近では、スタイリッシュなサーバーがあるので、部屋の雰囲気作りにも役立ちます。水素水サーバーを設置すれば、通常の水道水を浄化して水素水を生成できるので、天然水などのウォーターサーバーなどのように、水自体を購入する必要がありません。

 

これも大きなメリットで、水道口から水を引き入れるだけで水素水が完成します。水素水サーバーがあれば、市販されている水素水を購入するよりも割安になるメリットもあり、使えば使うほどコストは下がります。

 

水素水サーバーは購入すると高価ですが、レンタルサーバーを利用すれば、5000円程度のレンタル料で済みます。水素水を体内に取り入れれば体内の活性酸素を除去できるので、体に良くない活性酸素を取り除くことで、病気予防にもなります。

水素水サーバーのコスト

 

水素水サーバーのコストは、どのくらいかかるかと言うと、レンタル水素水サーバーの場合、月々4000円~10000円程度です。導入後は4000円~10000程度の月額料金の支払いが必要になりますが、毎日数リットルの水素水が飲み放題なので、メリットは大きいです。

 

高価な水素水も、レンタル水素水サーバーを導入することで、経済的に飲み続けることができます。

 

但し、レンタルできる水素水サーバーは数が少なく、3年以上長期で借り続ける場合は、購入した方が割安になります。

 

レンタルの場合、契約期間中に途中解約すると違約金が発生するデメリットもあるので、契約を結ぶ際は、違約金の規定をよく確認した上でサインする必要があります。

 

しかし、水素水サーバーを購入した場合、サーバーの設置工事や定期的な消耗品の交換、故障時の修理、使用後の撤去などで実費が必要になります。

 

レンタルならそうしたリスクはなく、メンテナンスが不要で初期費用が10000円前後で済みます。水素水のコストダウンにつながります。

 

購入後の手続きは煩わしいので、そういう意味では、水素水サーバーをレンタルする方がいいかもしれません。

 

レンタルなら、雑務は全て業者が手配してくれ、コストも設置工事以外は月額レンタル料に含まれているので安心です。