MENU

水素サーバーのメンテナンス方法

 

水素サーバーのメンテナンス方法は、とても大事です。放置してしまうと細菌が発生してしまったり、水あかやぬめりがついてしまうからです。

 

そうした状態で使い続けると、細菌や汚れが混入することになります。水に直接触れるところや手を触れるところには注意が必要で、蛇口付近は毎日手入れしたほうがいいでしょう。

 

蛇口部分は、水が触れる部分であると同時に、手や食器が触れやすい場所です。
水素サーバーの部位の中でも細菌が発生したり汚れが付きやすい部位なので、この周辺は、毎日こまめに水気や汚れをふき取ることです。受け皿も放置せずに洗浄する必要があります。

 

直接供給される水が触れるわけではないのですが、落ちた水が受け皿にたまると細菌が発生しやすいので、取り外して台所用の洗剤で毎日洗うことです。

 

水素サーバーのメンテナンスについては、背面はほこりがたまりやすい部位なので、月に1回くらい、ほこりを掃除機で吸い取ることです。

 

手入れする時はコンセントからプラグを抜いておきます。本体全体についても、清潔な状態に保つため、できれば1週間に1回程度は、全体の汚れを乾いた布か湿らせたスポンジなどで軽くふき取っておきましょう。